FINMAC

代表松野弁護士は、証券・金融商品あっせんセンター(FINMAC)のあっせん委員を担当しております。

FINMACは、金融商品取引法に基づく取引の利用者からの相談への助言、苦情の取次ぎによる解決及びあっせん手続(紛争解決)の業務を一体的に行うことにしているADRの主体です。 苦情の取次ぎを行い、早期解決を目指して、双方の主張を十分整理した上であっせん手続を設けています。このあっせん手続で解決のために中立的な立場で事情を聴き、和解案をさぐるのがあっせん委員の仕事です。 松野弁護士は、大手渉外事務所での金融取引の経験を用いて、関係者が納得できる迅速な解決を目指して活動しています。


実践訴訟戦術 〜弁護士はみんな悩んでいる〜
事務所地図
弁護士司法書士プロフィール
法教育
ダイヤモンド&週刊金融財政事情
FINMAC
会社経営のリーガルナビ
報酬基準
お問合せ
当事務所が目指すもの